青空の月

Unity, C#, アプリ開発関連について。

UnityでwebSocketを使用してNode.jsサーバに接続する

Node.jsサーバを用意したので、UnityからWebSocketを使用して通信してみた。

 

無料で使える「WebSocket-Sharp for Unity」を使った。

 

「接続する」ボタンを押すと

f:id:masa795:20140315194721j:plain

 

 ログに接続完了のメッセージが出て、ちゃんと接続出来たのが確認できる。

f:id:masa795:20140315194727j:plain

 

 Nodeサーバ側のログにも接続されたログが出る。

f:id:masa795:20140315195130j:plain

 

適当に設定したデータをNodeサーバに送ると、ちゃんと返ってきた。

とりあえず、送ったデータにサーバ時間をくっつけて返すだけ。

f:id:masa795:20140315195325j:plain

 

サーバ側でもちゃんと処理してくれている。

f:id:masa795:20140315195545j:plain

 

疎通確認は思っていたよりも簡単に出来た。

 

 

UnityでWebSocket通信

 

 

リアルタイム通信を頻繁にするなら

デコード・エンコード負荷を考えるとJsonよりもMessagePackを選択したほうが良いんだろうな。

 

 

試したものをGitHubに置いてみた。

https://github.com/masa795/node-unity-example